とぴうお

singer song writer

渋谷gee-ge.でライブを観ながら、曲がかけるようになった理由を考えた

2年前に弾き語りライブを何度かやらせていただいた渋谷gee-geさんにお邪魔してきました!


フルバンドさんもいて、この距離で生ベースなんか聞くのいつぶりだろう?とにかく身体が揺れた。。

あとは、魂で歌ってるシンガーソングライターを見つけた。
本当の気持ちがこもってるのは、聞いて分かるんだなとあらためて思った。

終演後本人に少し話しを聞かせてもらったけど、彼女は何のために歌ってるのか分からなくなって音楽を一時期辞めて、また戻ってきたらしく。たまたま行ったライブでこういうアーティストに出会えるとは不思議な運です。


 

昔、作詞がきらいでオリジナルが書けず結局ライブ活動も辞めちゃったことを思い出しました。
(あんまりブログには書いてなかったけど)

歌ってる時に、なんか違和感があったんだよね。
歌えば歌うほど、その違和感は強まっていって、どんどん自分の曲がきらいになっていった。
人の曲を歌ってる時は、割とその曲の世界の登場人物になりきってどんな曲も歌えたんだけど、自分の曲だと全然違くて。

だけど、この間音楽活動再開するぞって決めてからは、汚いところ恥ずかしいところ情けないところを出していこうって決めていろいろ行動してる。
だって綺麗事言ってかっこよく振舞っても何も伝わらないし、わたしも救われない。
そしてそもそもそんな器用じゃなかった(笑)

そうしたら、歌詞がすらすら書けるようになった。
歌ってて気持ち悪さもない。
なるほどこうなるのかーとなんか納得した(笑)

 

 

 

そんなことを、彼女の歌を聴きながら思い出した夜でした。おわり。


2 Comments

  1. オリジナル曲、聴いてみたいです。がんばってください!

    • 折川さん
      ありがとうございます(^^)
      オリジナル曲は数曲あって、いま音源化しているところですので、もう少しお待ちください…!

コメントを残す

Your email address will not be published.

© 2018 とぴうお

Theme by Anders NorenUp ↑