先週、人生初救急車で運ばれました。原因は「しめ鯖」です。

みなさん「ア二サキス」ってご存知ですか?WELQさんから引用。

アニサキスは、魚介類の内臓などに生息している寄生虫です。ご家庭で鮮魚をさばいたりすると、たまに出てきたりすることがあるので、見たことがある方もいらっしゃるかと思われます。このアニサキスは通常、内臓に寄生していますが、寄生している魚が死んでしまうと内臓から身の部分へと移動してしまいます。すると、知らずにその身を刺身などで食べてしまうことがあるため、食中毒を起こしてしまうと言われています。

先日、自宅で生サバを買ってきて捌いたんですが、どうやらしめ鯖として食べる際は事前に冷凍orできあがったら冷凍して、アニサキスを死滅させないといけないようだったらしく。お店で提供されるやつはきちんと処理してあるみたいですね。おばあちゃん、私知らなかったよお…

知らずにそのまま食べてまんまとやられました。

壮絶な痛みです。

呼吸するのも苦しくて、病気ではじめて「助けて」って言葉を吐きました。

土曜の夜に食べて、日曜1日苦しくて、月曜にかけての明け方に運ばれました。

2時間おきに起きて温かい飲みものを飲んで気を紛らわして次の日まで耐えよう!と足掻いてたのですが早朝5時頃ギブアップ。

ひと通り採血やレントゲンやらの検査を終えたあと、生サバを食べた旨お伝えしていたので「たぶんアニサキスだよね〜」なんて救急医療の方とお話しながらひとまず痛み止め処置してもらって、結果を待ってました。

ただでさえ、胃痛で苦しいのに大嫌いな採血されるし、こんなことで運ばれるのが悲しくて、情けなくてポロポロ泣いてました(笑)

担当してくれたお姉さんが、毎回立ち去るとき「大丈夫?頑張れ!またちょっとしたら戻ってくるからね〜」と言いながら肩をポンポンしてくれて、もうその聖母のような対応に更に泣きました。

で、数時間後。

お姉さん「アニサキスじゃないかと思ってたんですが‥検査の結果、その反応が出ていません。もうちょっと詳しく検査してもよろしいですか?」

正直、最悪のケースをすぐに想定しました。このはなしはまたブログで別途書きます。

で、その後、難しい検査をいくつかやったら結局、

「ビックリするくらいの胃炎が起きている。アニサキスがいるかわからないけど、いる可能性が高いから内視鏡で見て、いたら取り除く作業をしたい」

色々麻酔のはなしとか、喉傷つく可能性の同意書とかも求められて、恐ろしくなってショック症状の貧血起こして座ってられず、再度横になる。

医師さん看護師さん苦笑。私も苦笑。

でもまあやらない訳にはいかないので、「嫌だよ〜優しく大事にお願いします〜(泣)」とか弱音を吐きながら、麻酔をかけて貰っていつの間にか眠って…

気付いたらニッコリ顔の医師さん。

「取れたよ〜^^いたよ〜〜よかったねえ^^記念にこれあげるね^^」

と、アニサキスが入ったタッパーをプレゼントされました。

(これ普通なの?それとも私がからかわれただけ?笑)

s__18079760

 

左の手の形のスタンプの指先にいるチロッとした線状のやつです。

写真とる2時間前くらいはもっと大きかった。こやつが、私の胃の壁に突き刺さってたそうです。

とりあえず1日リビング机の上に置いて、怨念をこめにこめた後、排水口に流しました。

 

 

まぁなにはともあれ、数日後には固形物も食べられるようになって良かったです。

皆さんも、しめ鯖にご注意ください。