以前防音機材やらマイクやらを一気に購入したのですが、あれ以降ちょろちょろと制作環境を整えてやっとまとまってきたので記事にします。

今は

  1. 自宅スタジオ(といっても防音室加工した書斎)にあるデスクトップPC
  2. 持ち運びmacbook air

 

の二つで曲作りをしています。


役割

①自宅スタジオのデスクトップ(マイク設置・防音室加工・電子ピアノ有)

  • ボーカルのREC
  • ピアノのREC
  • 弾き語りから曲を作りたいとき

②持ち運びmac

  • ミニキーボードで作曲するとき

 

という感じで分けています。

文章かいたり、写真整理したりするのも②なのでほぼ触っているのは後者ですね。


最近買ったもの

  • MacBook Air 13.3インチ

mac book proにするかかなーり悩んだのですが、

 

・デザイン(airは手前側が薄くなっているのに対してproはなっていない。airをずっと使ってきたのでなんかもっさりと感じた)

・他にソフト立ち上げたりしなければ、私レベルの作曲や動画編集はイケそう(家電屋さんに相談しに行った)

・お金ない

 

で、こちらに決定。

時々他ソフトいくつも立ち上げているとクラッシュするものの、それさえ気をつけていれば全然作業できています。

やっぱりDTMならデスクトップ!ということで買っちゃったけど、ノートパソコンは必要だ。

ちなみに気に入っているケースはこちら。

 

 

こちらのベージュです。

ケースよりカバーの方が出す手間省けるしいいかなーと思ったのですが、

・やっぱりmacの銀色すっぴんのビジュアルが好き

・一緒に書類などの曲げたくないものを持ち運ぶのに便利

ということで、スマートなケースを買うことに。安いし軽いし、クラッチバックみたいでかわいくてお気に入りです。

 

 

 

  • KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー25鍵

 

防音室加工をした書斎兼作曲部屋が家の北側にあるのですが、

 

・北側の部屋にこもっていて、日光を浴びないと元気がなくなる

・冬足元がすごい寒かった

・けど暖房つけると乾燥して嫌だ

・スペース的に隠す収納ができておらず、なんとなくインテリアが気に入らない

 

などの理由から作曲に対してのモチベーションが下がっているのでなんとかしなきゃなーと思っていました。

 

タイで1ヶ月曲作りをしていた時に持ち運びMIDIをお借りしていてどこでも作曲できる無敵感を味わったので、帰国後即購入。

トランスポーズ機能・強弱感知など基本的な機能がついており、なるべく小さく、安いものという基準で探しました。

 

結果、

 

・日光のあたるリビングに置いてあるので触る機会が多い=曲作りへのハードルが下がった

・ベランダで木々を見ながら、風に吹かれながら作曲するのたのしい

・旅先で受けたインスピレーションを即形にできる

 

などすごく良いことばかりです。

あとパソコン繋ぐとその場で弾いて聞かせられるので楽器としても使えるなーと思いました。

 

  • Celemony/MELODYNE4 ESSENTIAL