とぴ(@Topi__)です。こんにちは。

 

ライブを終えたので、もう体調を崩しても問題なし!

これからは思いっきり観光に専念します。

コザから北上します

ドライブがメインです。

コザからのんびり景色を見ながら北上、途中見つけたビーチでのんびり。

インスタグラマーになれそうな写真が撮れましたが、わたしのInstagramは細々やりすぎていてインスタグラマーになるのはとうの昔に諦めました。

 

前田食堂というお店のソーキそばが美味しいと事前に相方が調査してくれていたので、1時間くらいかけていくもやっていないという悲劇。(写真とり忘れた)

そして、別の店舗に40分ほどかけていくも、まさかの臨時休業。(写真とり忘れた)

 

大爆笑。よほど縁がないんでしょうね、もはやきっと食べてもお腹を下したりしていたでしょう。

 

城木屋

そしてふらっと入ったお店「城木屋」で遅めのランチ。

念願のそば。

 

こちらはヒージャー(山羊)汁。

山羊肉初めて食べたけどラム肉に近いですね。ちょっと癖がつよいですが、そばと交互に食べると美味しい。

 

伝票に「山羊汁」と書いてあり、二人して「あれ…ヒージャー汁頼んだのになあ」と問い合わせたりして、恥ずかしかったです。観光客感満載。

 

適当に入ったけど14時すぎたのにお客さんパラパラいたし、イチローのサイン飾ってあったし、結構有名店だったのかもしれません。

パラセーリングで空を飛ぼう

前日に突発で決めたパラセーリング。

この日は風が強いそうで、船乗り場で横になっている人多数。恐怖を煽られながら乗船。

 

最高!!!!(写っている人は別の人たちですし、前のナイスガイはガイドさんです)

 

思っている以上に、これ、リッチなアクティビティです。

意外に安定してるし、空に飛んじゃえば音も何も聞こえないし、風通しが最強に良いプライベートジェットみたいな感じ。

空と海を独占している感じで王者気分になれます。

 

ちなみに、波が高かったので船に乗っている時の方がよっぽどスリリングでした。

イメージはディズニーとかにある水系アトラクションで、波が来るたびにみんなで

「うぉー…?(波が来る)ふぉー!(バッシャーン!)」

みたいな繰り返し。ちょっと怖いけど楽しい。

私たちの船は酔いやすい人がいなかったので、途中から船長が遊びですごく斜め(45度くらい?)に船を傾けて運転してくれたりして、頭から波を被ってベショヌレになったり、楽しかった。

 

そして。

 

 

これぞ運命の出会いじゃないでしょうか。

「トビウオだーーー!!!」とみなさん大興奮してましたが、きっと誰よりもわたしが感動していたと思います。

ちなみに1stアルバムのジャケットのモチーフはトビウオなので楽しみにしていてください。

後ほど詳細お伝えしますが、とぴうおステッカーなども作ります。

(デザイナーさんが書き下ろしてくれたのですが、可愛くて悶絶しました)

 

瀬底島付近の「くぇぶぅ」で沖縄料理を食べよう

沖縄の瀬底島というところに今回は宿泊しているのですが、そこの島を出たところにある「くぇぶぅ」で夕飯。

適当に入ったお店が美味しいの嬉しい。

 

 

島豆腐サラダ。沖縄はお豆腐が多い。

 

沖縄珍味4点盛り。二人とお酒は一滴も飲みません。

ジーマミー豆腐と、ミミガーは正義。

 

沖縄焼きというらしいです。お餅?の中に具材が入っています。写真はもずくあんかけ。

紅芋あったので食べたかったけど、売り切れていた…これ本当に美味しかったんだよおおもう1回食べたい。。

 

これ沖縄関係ないと思うけど地味に美味しかったやつ。「手羽先餃子」という名前で、

「手羽先のお肉を使った餃子なのか」「餃子の肉が手羽先になったところで味は変わらないのではないか」

など議論を重ねたのですが、来たのはこちら。

 

予想外でした。

手羽先の中に餃子の具が入っています。美味しかったぞ〜〜〜!


 

ちなみ瀬底島は観光地化されていなくて、とってものんびりできました。

時間があったらもう一泊しても良かったなー、the田舎、という感じでした。