とぴ(@Topi__)です。こんにちは。

 

今回は、カメラマンかぼすさんと一緒に、江戸東京たてもの園という場所で撮影をしてきましたレポです。

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園は、文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示する野外博物館です。

という施設でして、小岩井公園にあり、かなり広いです。じっくり見たら2時間くらいかかるのかな?

アクセスがバスを利用と、ちょっと悪いのですが外国人とかもちらほらいました。

7年も東京にいるのにこんな場所があるとは全く知らず。

 

古民家での撮影、いつかやりたいなあと思っていたらこんなタイミングで叶ってしまいました。

 

すだれを見ると祖母の家を思い出します。

 

 

覗き見。撮影をしているカメラマンさんも、覗き見。

 

カメラマンさんの腕も大きいですが、ものっそいノスタルジー。

カメラ持ってこればよかった…!と後悔。今度は撮る側として来たい。

 

古民家だけじゃないよ

昔のお花屋さん?風のたてもの

 

銭湯もあり、なんと!お風呂に入れました楽しい! ※お湯はありません

 

 

これは、お店でしょうか?

 

 

昔の電車(渋谷のハチ公前に飾ってある緑の電車に似ている)

 

 

 

季節感

大好きな紫陽花がまだ咲いていました。

 

あと、七夕前だったので。

 

アゴ乗せ。(背後にぼんやりと笹の葉)

 

 

てるてる坊主

今回の撮影で一番テンションが上がったポイントなので、取り上げます。

てるてる坊主です!!!

 

 

 

てるてる坊主です!!

 

しっかりとした布製です。みなさんもてるてる坊主を作りましょう。布で。

 

撮影して思ったこと

  • 短時間でいろんな絵が撮れるロケーション選びって大切
  • 今回、「顔が見えない感じで写りたいです!」とオーダーさせていただき見事対応してくださったのだけれど、やっぱり予想通り、顔が見えない感じがすき
  • 多分顔が映ってる映ってないとかの問題ではなく、「写真の要素その1」くらいの立ち位置の被写体として写真に参加したいのだと思う
  • とはいえ、被写体をどれくらい写真のメインに持ってくるかはカメラマンさんの表現のひとつだと思っているので、引き続きいろんな人とコラボしてみたい

 

という感じです!

かぼすさん、素敵なロケーションのご提案&ノスタルジーな撮影をありがとうございました!

 

 

▶︎▶︎9/2(土)ワンマンライブに挑戦します!◀︎◀︎

死ぬまでにやりきりたいこと、の一つに挑戦することにしました。

ドリンク代不要、食べ物飲み物持ち込みOKの1stアルバムリリース記念ライブです。絶対に楽しい夜にします。

ご予約はContactページより。