とぴ(@Topi__)です。こんにちは。

アイキャッチはなんの画像でしょうか。最後まで読めばわかるようになっています。

 

 

 

最近、こちらの記事で書いたように新生活をはじめたのでモノを見直しています。

不要なものは極力排除し、その分毎日使うものは多少高価でも気に入ったものを取り入れる

を実践することでどれほど生活の質が上がるのかなという実験です。

 

 

ミニマリストに憧れるものの、どうしても音楽関係のモノがあるのでごちゃっとしやすい我が家。

その代わり他の余分なものを減らしたり、色を抑えたりすることで視界のノイズを軽減したい。

 

今回は「不要なものは極力排除」について書いていきます。

 

捨てたもの

ここ1年着ていない洋服

シワになりやすいもの、旅先で買って着倒したもの、学生じゃないと履けないような丈のズボンやスカート、最近履かなくなったタイツなどを処分しました。

勿体ないかなあと思いつつも、最近はもう着るものが定番化してきていたのと、気分が下がるような服(すぐシワになるとかデザインが気に入らないとか)をクローゼットに存在させたくなかったからです。量としては巨大なゴミ袋1.5袋分くらいでした。

夏はかなり減らせたので、秋冬は今シーズンの着用頻度などを参考に来年春断捨離する予定です。

靴3足

ショートブーツ×2、パンプス×2、フラットシューズ×2、スニーカー、サンダル(お洒落用とビーチサンダル)

の9足まで減らしました。

わたしは人より足の甲が薄いようで、高いヒールやパンプスがどうしても合いません。

 

高いものを買っても合わなかったのでもう諦めてシンプルなフラットシューズを買ったところ最近そればかり履いていたのでこれを機に

  • 1度しか履いていないパーティー用ハイヒール
  • 高かったけど合わなかった通勤用パンプス
  • 古くなっていたお洒落サンダル

の3足を処分。長時間歩けない靴はもう履きません!

 

靴収納スペースに空きが出たので掃除用具などの保管場所として活用しています。減らしてよかった。

ぬいぐるみ

思い出が詰まっているのですが、いつまでも取っておくわけにはいかないので3匹とさようならしました。ありがとうございました。

定期的に古本屋に回収してもらうのですが、今回は厳選に厳選を重ね手元に置いておきたい3冊以外は全て売りました。

3回の引っ越しを経てついに1桁台に…!

 

 

最近は、

  • スマホでタップするだけでメモが簡単に残せる
  • 嵩張らない
  • 読みたいときにすぐ読める

等メリットを考えて、お金はかかりますが漫画や実用書系は電子書籍に移行しました。

 

メモが不要かつ最近は読まなくなった小説などはときどき図書館で借りますが、自分がモノづくりをするようになって「良いコンテンツを作るクリエイターにはきちんとお金が回るようにしたい」という気持ちが芽生えたので基本正規価格で購入します。

 

アート系の本は「読みたいから読む」のではなく、「暇なときパラパラめくってインプットすること」が大切だと考えているので残しました。でも1冊仕入れたら1冊を売るルールでよほどのことがない限り、冊数をこれ以上増やさないようにしていくつもりです。

 

 

バスチェア、風呂桶、お風呂用スポンジ

ジムに通い始めて毎日そこでお風呂を済ませる新習慣がついたので、お風呂にまつわるモノはなしでやっています。今のところ困っていません。掃除もしやすくなって万歳。

1週間に1度シャワー浴びるくらいならそこまで汚れないので、入ったときに無印良品の「発泡ウレタン石鹸置き」の裏で簡単に床をこすっておしまい。カビなどの心配もなし。

姿見

洋服を定番化してしまえば姿見も必要ないな、と気がつきました。

エントランスのガラスに映った自分をみて余程変であれば次からその組み合わせで出かけない、とかそんな感じでいいような気がします。

ここは洋服の断捨離と繋がる部分ですね。

タオル

旅行用のバスタオル1枚、普通サイズタオル4枚以外処分しました。

昔は実家にあったタオルを適当に持ってきて利用していたのですが、目に優しい色&すぐ乾くこちらのタオル4枚をメインタオルに統一しました。

 

 

タオルっていただく機会も多く、安く手に入るから軽視されがちだけれど、毎日使う、しかも肌に触れるものだからこそ機能やデザインを大切にするべきなのかもなあと思うようになりました。

スポーツジムにてタオルレンタル契約しているので今はほぼ使っていませんが、今の生活スタイルはあと半年〜1年のうちに変わると思うので一応保管してあります。

 

また、「洗顔タオルとキッチン用のタオルってそんなに濡れないよなあ」と思い、こちらはフェイスサイズではなくハンドサイズのタオルを活用しています。今はほぼ未使用のハンドタオルが数枚あるのでそのまま使ってますがいつかこっちも揃えたい。

小さくして、毎日洗う方が清潔な感じがしてわたしは好きです。

一人暮らしなのに2セットあった食器

一人暮らしをしても滅多に人なんて呼ばないくせにお茶碗、椀、お箸にスプーン、コップ、焼き魚皿、プレートなど全て2セット揃えていました。おかげで食器棚がないと収納もできず。今振り返ると部屋を狭くしていた要因の1つでした。

安く買い揃えたものは処分し、自分で作ったガラスコップ、ベトナム旅で買いつけた小皿など、気に入ったモノのみ1つずつ所有するようにしています。

とはいえまだまだ数は多く、10枚。

思い入れのないものから手放していきたいですが、食器、好きなんだよなあ…。

マグカップ

思い入れのある自分で手作りしたマグカップを1つだけ持って来る予定でしたが、移動する際に取っ手部分が割れたので処分。

今はタンブラーで代用していますが意外に冷めなくていい感じです。マグカップ、いらないかもしれないです。

調理器具

  • 片手鍋(深めのフライパンを購入して併用)
  • フライ返し(使う頻度が少ない&他のもので代用できる)
  • 蓋(鍋とサイズ統一すればOK)
  • しゃもじ(1合炊き炊飯器導入したらスプーンでよそうようになった)

を捨てました。

 

深めのフライパン、時々大好きなジオの両手鍋の2つで十分料理できます。

両方とも銀色キラキラでテンション上がる。蓋はジオのものをそのまま使っています。

 

 

 

炊飯器はこちら。手のひらサイズの小さな炊飯器。

 

  • 10分くらいで炊けるし、やっぱり炊きたてが一番美味しい
  • 冷凍ご飯を温めて食べる習慣がなくなる
  • スプーンでよそう方がサイズ的にぴったり

という感じで意図せず「しゃもじ」の断捨離に繋がりました。

 

 

ピーラーも減らせないかな?と1ヶ月頑張ってみたのですが「なくても大丈夫だけど時間がかかる」ということで購入。

調理器具などは毎日使うので、デザインや機能の気に入ったものを取り揃えています。

 

 

お掃除系のスプレー

お風呂用のスプレーや、トイレ掃除用のスプレーなどを断捨離しました。

お風呂や日常の床拭き、キッチンなどは重曹やアルコールやクエン酸を組み合わせたスプレーを作ったりなどしてひどくなる前に掃除しています。お気に入りのアロマオイルをブレンドすると掃除のモチベーションが上がるのでおすすめ。

私は抗菌作用のあるティーツリー×匂い付けのラベンダーに、虫除けとしてハッカ油を少々ブレンドしています。

トイレブラシ

こちら+取っ手は「無印良品の柄付きスポンジ」の組み合わせで、トイレスポンジ自体を断捨離。Instagramで見つけて感動したアイディアです。

 

 

掃除したら先っぽのブラシ部分をポイ。ここに洗剤が染み込んでいるので洗剤もいりません。

 

というわけでアイキャッチの正解はこの取っ手部分でした。

トイレブラシって前々から不衛生だなと思っていたし、掃除のしやすさ観点からも、床にものを置きたくない。

一気に解決しました。

メイク用品

最低限のメイクグッズ(下地、ファンデ、チーク、ハイライト、アイブロウ、色付きリップ)だけを残し、使っていなかったアイライン、口紅などを処分しました。

アイブロウもパレット型からペンシル型に変えてサイズ節約&割れ防止。

デイリーセットが手のひらサイズの小さなポーチ1つに収まるように減らしました。

元々はデザイン性のあるポーチを利用していたのですが、

  • 出かける際にメイクグッズを都度ポーチに移し替えるのが面倒
  • なら洗面台にポーチごと置いて保管するスタイルにしたい
  • となると独立して立つもの、かつ見た目はコンパクトで収納力はあるもの
  • 洗面台のホワイト化を邪魔したくない(白、グレーで統一しています)

などなど考慮して無印の「ナイロンラウンド広口ポーチ」に落ち着きました。

ずっと探していたのですがやっと全ての要件を叶えられるポーチに出会えて満足しています。

さすが無印良品。無印が多いけど別に回しものじゃないよ。

調味料

(毎日使う粉物調味料は小さな瓶に移し替え。中にお米粒を数粒入れておくと湿って固まるのを防止できます。)

 

 

とにかく

①汚れやすい②収納スペースもとる③ラベルがごちゃっとしていて目に余分な情報が入る

の3つの理由で極力減らしたい調味料。けれど料理は毎日したい。

そこで、

  • 塩胡椒(塩はマストだけれど胡椒ってどうだろうか)
  • ドレッシング(滅多に生野菜は食べない上に、必要ならお酢や油で作れる)
  • マヨネーズ(使わない)
  • ケチャップ(使わない、トマトで代用できそう)
  • めんつゆ(作れる)
  • みりん(砂糖で代用できそう)
  • オリーブオイル(和洋中オールジャンルいける油1本に統一)

など定番系を買うのをやめてみました。

 

正直、調味料に関してはまだ実験中です。

和食中心にするとあまり調味料が増えない&身体にも良い&油を使わないので洗い物が楽ということが判明しているので毎日のメニューを工夫すればいけるのかな。

保管の際に気をつけているのは

  • 粉物調味料は移し替え
  • 液体調味料はラベルを剥がしてノイズ軽減
  • なるべく小さいサイズで悪くなる前に使い切る

あたりです。

スキーウェア、浴衣、よそゆきドレスなど

年に1度使うか、というものに部屋を侵食されたくなかったので実家に返却or処分。

今後は必要なときにレンタルに切り替えます。

「買えちゃうお値段」かもしれませんが、頻度に加えて選ぶ楽しみやデザインの流行り、保管場所を考えると高くないかなと思います。

お布団(夏・冬)

夏布団と冬布団を捨てて、合布団1つのみとしました。

ベッド下に収納できなくはないのですが、私のベッドには引き出しがついていないので「マットレスをあげてすのこを取り外して取り出す」作業を毎回する必要があります。

そもそもその作業が面倒で、ここ数年は毛布やタオルケットを併用することでベース合布団のみで済ますことができていたのでこれを機にさよなら。

 

捨てたいもの

ここからは捨てたいものです。

掃除機

捨てずに持ってきたものの、パソコンや電子ピアノなど配線が多い我が家と相性が悪い家電。

最近はコロコロ一択です。小さい箒+ちりとりで代用できそうなのでトレードするか検討中。

食器

上にも書いた通りです。まだまだ減らせると思います。

洋服

本当は制服化までいきたいです。

シンプルかつ質の良い服+アクセサリーやスカーフで変化をつけられるようになりたい。

キッチンスポンジ

個人的にトイレブラシと同じくらい不衛生スポットだと思っているキッチンスポンジ。

直置きせず吊るす、水切れの良いスポンジを使う

など工夫していますが交換タイミングとかも正直見極め辛い。

 

そこで、洗剤を使わずに食器を洗える「びわこふきん」というものが気になっています。

 

これを導入できれば洗剤&キッチンスポンジの2つが減らせるし、水だけで済む→手荒れにも良いので試してみたい。

 


こんなところでしょうか。

  • 「なくても大丈夫」に気がつけた時=モノを減らせる瞬間の爽快感
  • 好きなモノ「だけ」囲まれて生活できる充実感

を実感しているので、引き続きゆるやかにモノを減らしていこうと思います。

 
ではでは良い日々を。